1. ホーム
  2. 国際交流
  3. 国際交流センター紹介

国際交流センター紹介

秋田大学国際交流センターは、平成20年2月に設置し、秋田大学国際戦略の策定、国際交流事業の企画・運営を行っている他、留学生の受け入れ支援や日本人学生の海外派遣支援など、秋田大学における国際交流の窓口としての役割を担っています。

沿革

平成16年4月 国際交流センターの前身となる国際交流推進機構を設立
平成20年2月 国際交流センター発足。センター長(兼任)、副センター長(兼任)の体制でスタート
平成20年6月 専任教員(准教授)1名採用
平成22年4月 多文化交流ラウンジを新設
平成22年8月 専任教員(准教授)1名採用
平成23年4月 専任教員(助教)1名採用
専任教員3名を揃え、センターとしての体制が整う
平成24年4月 国際交流センター事務組織の名称を国際交流課 → 国際課へ変更
平成25年4月 専任教員(助教)1名採用
平成25年8月 専任教員(講師)1名採用
平成26年4月 専任教員(助教)2名、専任教員(准教授)1名採用

窓口案内

秋田大学国際交流センター(手形キャンパス一般教育1号館2階)

8:30~17:00(土・日・祝日・全学一斉休業日を除く)

設立記念講演会(平成20年国際交流センター設立時)

国際交流センターでは、平成20年12月12日に「拓く・大学と国際交流の未来」と題し、センター設立の記念講演会を開催しました。

記念講演 講演名 「だれのため、なんのための国際交流か」
講演者 横浜国立大学 門倉 正美教授
PDFダウンロード
学内者講演
秋田大学の国際交流について「歩みと展望」
教育文化学部     杜   威教授
PDFダウンロード
医  学   部     榎本 克彦教授
PDFダウンロード
工学資源学部     玉本 英夫教授 
PDFダウンロード
国際交流センター  宮本 律子副センター長
PDFダウンロード

※所属等については、平成20年度当時のものです。

講演会チラシPDFダウンロード