1. ホーム
  2. 国際交流
  3. 職員の派遣・受け入れ

職員の派遣・受け入れ

秋田大学では、本学事務系職員の海外研修や、海外からの国際交流研修生の受け入れを行っています。

秋田大学並びに蘭州大学職員相互派遣研修

国際交流協定校である中国・蘭州大学と平成25年4月に、職員相互派遣研修の協定を締結しました。

【目的】
秋田大学・蘭州大学の事務職員を相互に派遣し、大学環境を取り巻くグローバル化に対応した職員の国際業務に係る資質向上を図ることを目的とする。

【研修内容】
相互に派遣される職員は、受入大学において、語学研修及び国際関連部署におけるインターンシップを行う。必要に応じて、その他の業務に携わることとする。研修は英語、中国語及び日本語により実施する。

【期間】
原則3か月間以内 ※当該期間については、協議の上延長または短縮可。

※平成25年9~11月まで本学職員を派遣、次年度は蘭州大学より研修生受入予定

 

蘭州大学職員による報告書

年 度
氏 名
報告書
平成28年度
郭 明宙
Report on Staff Exchange Program in Akita University
秋田大学职员交流计划报告
平成26年度
馬 龍泉
県内視察(男鹿)レポート
马龙泉研修报告-中文
本学職員を対象とした中国語研修の様子(平成28年度)
秋田県内視察(平成28年度)

秋田大学事務職員の海外研修

中国甘粛省国際友好都市交流員研修 (秋田県主催) ※平成19年~

秋田県の友好都市である中国・甘粛省の研修プログラム(期間:2~4ヶ月間)に、毎年1名の職員を派遣しています。蘭州大学(甘粛省蘭州市)での中国語研修をはじめ、秋田大学の紹介、他国からの研修参加者との交流、甘粛省内の視察等を行っています。

国際交流研修生の受け入れ

国際交流協定校である中国・蘭州大学の事務職員を国際交流研修生として受け入れています。3ヵ月間の研修期間中は日本語の授業を受講しながら、中国語授業 のアシスタントや国際課での実務研修を行います。また、本学職員向けに中国語講座も開講し、本学学生・教職員と交流を深めています。
※平成25年度以降は上記の「秋田大学並びに蘭州大学職員相互派遣研修」で受け入れます。

国際交流研修生による報告書

平成23年度
董 小凡(当時:蘭州大学外事処事務職員)
県内視察(男鹿)レポート
県内視察でのなまはげ体験(平成23年度)
本学職員を対象とした中国語研修の様子
(平成23年度)