1. ホーム
  2. 国際交流
  3. 秋田大学への留学

秋田大学への留学

秋田大学は、国際資源学部、教育文化学部、医学部、理工学部の4学部と、国際資源学研究科、教育学研究科、医学系研究科、理工学研究科の4研究科からなる国立の総合大学です。本学では国際交流を推進しており、世界各国から多くの留学生を受け入れ、現在では200名を超える留学生が学んでいます。

秋田大学への留学

秋田について

世界自然遺産の白神山地、日本一深い湖・田沢湖を始め、秋田県は豊かな自然と美しい景観に恵まれています。秋田大学のキャンパスがある秋田市は人口31万の都市。秋田県の県庁所在地として、政治、経済の中心を担っており、交通事情も整備され、利便性も高く、留学生活を送るには最適です。

秋田について

学年歴と授業時間

学年は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わります。また、学年は前期と後期に分かれます。

2015年度予定

前期 後期
在校生ガイダンス:4月3日(金)
新入生ガイダンス:4月6日(月)
授業期間:4月7日(火)~8月10日(月)
授業期間:10月1日(木)~2月18日(木)
夏季休業:8月11日~9月27日、冬季休業:12月26日~1月8日、
春季休業:2月19日~4月4日

授業時間

1・2時限 8:50~10:20
3・4時限 10:30~12:00
5・6時限 12:50~14:20
7・8時限 14:30~16:00
9・10時限 16:10~17:40

留学中のサポート体制

留学生相談

国際交流センターでは、留学生を対象にした相談室を開いています。大学生活についてはもちろん、勉強や健康に関する悩みなど、あらゆる相談に応じています。

チューター制度

チューターとは、留学生の皆さんが大学での学習や日常生活を不自由なく送れるよう支援する学生を言います。日本語の指導、学習(授業の予習・復習の補助)、研究の指導助言、諸手続きのための市役所等への同行、生活品の買い物などを支援します。

保健管理センター

保健管理センターでは、心と体の健康について相談することができます。医師と看護師が常駐し、応急処置、健康相談、精神保健相談などを無料で行っています。年に1回、定期健康診断も行っています。